2007年10月06日

倍音の月(更新)

倍音の月@可喜庵(築150年木造家屋)

<<Goro(オリジナル民族楽器演奏家)&モジョライジング(倍音楽器普及家)& 孔雀・MAYURI (シンガー&コンテンポラリー・ダンス、etc.) のコラボレーション>>

マヤ暦倍音の月に、倍音民族楽器の演奏に適した、築150年の日本家屋で、倍音楽器の展示&即売会を開催します。週末はライブや、楽器&ヨガワークショップ、交流会、他も予定しております。皆様
是非ご参加ください。 *入場者数には限り(40人)がありますので、予約をお願いいたします。食器、カップ、箸、スプーンなどは、出来るだけ、ご持参いただけますようお願いいたします。

主催: モジョライジング  http://www.mojorisingovertones.com/
問い合わせ Tel:090-3334−6550(横山) e-mail: mojorisingovertones@gmail.com (予約)

会場: 可喜庵 http://www.suzuki-koumuten.co.jp/KAKI-AN/kakian-top1.htm
http://www.suzuki-koumuten.co.jp/TENJIKAN/tenjikan.htm

住所:  東京都町田市能ケ谷町740
TEL:042-735-5771

開催期間: 11/9〜11/19(11/14は休)
ライブ、ワークショップ&交流会スケジュール:


11/10 11:00〜14:00 
ヨガ&倍音ライブ&交流会 参加費¥2500+ドリンク&フード・オーダー
 ヨガ・ワークショップ 講師:岡島のぞみ
ディジュリドゥ・ワークショップ(入門者歓迎!)


11/10 17:00〜20:00 影絵ダンスパフォーマンス&ポエトリー・リーディング
ダンス&ポエット:舞孔雀・MAYURI、音楽:Mojo Yokoyama &他、&交流会
参加費¥1000+ドリンク&フード・オーダー

11/11 11:00〜14:00 
ヨガ&口琴ワークショップ&交流会 
ヨガ・ワークショップ 講師: 舞孔雀・MAYURI
口琴ワークショップ (初級) 講師:Mojo Yokoyama
参加費¥2500+ドリンク&フード・オーダー

11/11 17:00〜20:00 GORO倍音楽器ライブ&交流会
参加費¥2000+ドリンク&フード・オーダー

11/17 11:00〜14:00 
ヨガ&ディジュリドゥ・ワークショップ&交流会 
ヨガ・ワークショップ 講師: 舞孔雀・MAYURI
ディジュリドゥ・ワークショップ (初級) 講師:Mojo Yokoyama
参加費¥2500+ドリンク&フード・オーダー 

11/17 17:00〜20:00 紅龍&Azul ライブ&交流会 
舞:Sango 、音楽:Mojo Yokoyama 
参加費¥1000+ドリンク&フード・オーダー

ライブ&交流会 

11/18 の13:30〜17:00
瞑想鉄拳(舞: 純/天人、各種倍音楽器:Mojo Yokoyama)
& 花族(http://cazoku.exblog.jp/)ライブ&交流会
参加費¥2000+ドリンク&フード・オーダー

*倍音楽器体験ワークショップ(子供も歓迎)
展示期間中、随時受付(ライブ中は除く・予約制)
講師:Mojo Yokoyama
参加費 :¥500

Goro プロフィール

ストリートが生んだリアル・ミュージシャン、GoRo。
二つの音を出すモンゴルの歌唱法、ホーミー。
オーストラリアの先住民アボリジーニの楽器、ディジュリドゥ。
アフリカのカリンバ(指ピアノ)や、オリジナルデザインの太鼓に口琴など、それらほとんどが自作の楽器で、数種類の楽器を同時に演奏するという、他に類を見ない独自のスタイルを確立する。 和太鼓パーカッションユニットGOCOOへの参加の他、井上薫、KeNsEi、白石隆之、 クラムボンやOrgan Language、田島貴男(オリジナル・ラブ)との共演の他、UAなど有名ミュージシャンはじめ老若男女、世代を超えて支持されている。

舞孔雀 プロフィール

18歳の時、旅に出る。ニューヨークに暮らしゴスペルを学び、その後ジャマイカ、タイ、インド、ネパールなどを訪れ、現地の芸能を学びながら世界各国のミュージシャンとコラボレーションライブを展開。
2003年、沖縄本島に滞在。りんけんバンドの照屋ファミリーから、沖縄民謡を学ぶ。
2004年、インドネシア、ジャワ島に渡り、2年滞在。インドネシア国立芸術大学にて、絵画、民族音楽を学びながら、インドネシアの民族楽器からサンフランシスコ出身のアンビエントDJなど、沖縄の三味線とボーカルで様々なコラボレーションライブを展開。
2006年帰国。多種多様な世界から持ち帰った学びを活かし、現在、壁画アート(横浜・桜木町)、コンテンポラリーダンス、音楽など、その才能を様々な分野において展開している。

もじょらいじんぐ横山 プロフィール
倍音・民族倍音楽器屋(http://www.mojorisingovertones.com)の傍ら、倍音楽器演奏(シンギングボール、ディジュリドゥ、口琴、他)や、ワークショップをしつつ、 倍音楽器のの普及に 努めています。
演奏経歴:2006年夏至の日、傾舞の純、ギターのヨシキとともに、三重県水屋神宮にて、奉納演奏、同年11月、水屋神宮フランス分社行事にて、奉納演奏、他
2007年1〜2月 オーストラリア出身のディジュリボーン・プレーヤー、チャーリー・マクマーンの日本ツアーに前座で参加。九州、西日本、関東、他で演奏。
参加グループ: 瞑想鉄拳、花族、紅龍、etc.



posted by mojo at 18:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ホーミーホーミー(フーミーとも)は、アルタイ山脈周辺民族の間に伝わる喉歌と呼ばれる歌唱法のうち、西部モンゴル諸族(モンゴル国西部、中国新疆ウイグル自治区北部に居住)に伝わるものの呼称。一般に、緊張した..
Weblog: アジア音楽フェアー
Tracked: 2007-12-02 20:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。